top-bunner03_edited.jpg

幼少期にこそ本物の英語に触れる事が大切 ”だと私達は考え英語環境の提供を通じて子供たちに国際人としてのマナーを身に付け、だれとでも公平に仲良くできる広い心と視野を持った真の国際人を育てることにあります。
大事な事は、色々な言語が話せる事だけではなく、その言語を使って、相手に自分の気持ちや考えを伝えられるようになることが大切なのです。外国語を学ぶことを通して異文化を理解し、グローバルな視野を広げ外国の人々の文化的背景や考え方に触れ、理解を深め、理解し合うことの素晴らしさを体験し「国際人」として成長していって欲しいと思います。

IMGP2841.jpg

一人ひとりに合わせた受け入れ体制の工夫

子供たち1人ひとりに合わせた受け入れ体制の工夫をさまざまな角度から配慮しています。 英語に触れた事がないお子さまやお母さんとはなれて生活をしたことがないお子さまも、保育士、幼稚園教諭、教員資格者のネイティブ英語講師、バイリンガル講師、あわせて約10~12名が交代で子供たちに目を向けて対応いたします。
子供たちの小さなひとり立ちから英語環境に慣れるまでをプロフェッショナルのスタッフたちが自信を持って取り組んでまいります。

ロゴ マーク_edited.png
IMGP5701_edited
IMGP5704
IMGP5714
IMGP3992
IMGP3952
IMGP4013
PVIS Craft Camp
PVIS Science Camp

【0歳児のスケジュール】

  7:30~ 登園、視診、検温、おむつ交換、

  8 : 15 授乳、自由遊び
  9:45 視診、検温、おむつ交換、授乳、お散歩
10:45 着替え、視診、検温、おむつ交換
11:30 昼食、授乳
12:00 お昼寝
14:30 視診、検温、おむつ交換
15:45 視診、検温、おむつ交換、着替え
16:00終わりの会

【1歳、2歳児のスケジュール】

7:30~ 登園、視診、自由遊び
9:00 ウォームアップアクティヴィテイ
9:30 モーニングサークル、ハローソング

 ~  デイリーイングリッシュレッスン
10:30 お散歩、外遊び、(プール遊び)
    アクティヴィティプログラム

11:30 手洗い、トイレ
11:45 昼食
12:20 お片付け、歯磨き、トイレ
12:30 ストーリータイム、クラフトなど

13:30 お昼寝、自由遊び
15:00 おやつ、お片付け
15:45 グッドバイサークル、グッドバイソング 

16:30 ストーリータイム、フリータイム

17:30 アクティヴィティプログラム

        フリータイム

【3歳、4歳、5歳児のスケジュール】

7:30~ 登園、視診、自由遊び
9:00 ウォームアップアクティヴィテイ
9:30 モーニングサークル、ハローソング

 ~  デイリーイングリッシュレッスン
10:30 お散歩、外遊び、(プール遊び)
    アクティヴィティプログラム

11:30 手洗い、トイレ
11:45 昼食
12:20 お片付け、歯磨き、トイレ
12:30 ストーリータイム、クラフトなど

13:30 お昼寝、自由遊び
15:00 おやつ、お片付け
15:45 グッドバイサークル、グッドバイソング 

16:30 ストーリータイム、フリータイム

17:30 アクティヴィティプログラム

        フリータイム

ナーサリースクールでは、能力に合わせておよそ3つのクラスに分かれ、

どのような年齢の子ども達が、さまざまな英語レベルで参加しても、

楽しく始められるような工夫がされています。

1~2歳

​1〜10まで数えられるようになり、色の呼び方などを覚える。

アルファベット26文字の区別ができるようになり、身近な興味のある単語も100語ほど覚え、声に出して言えるようになる。

先生のあいさつにも簡単な質問にも英語できちんと答えられるようになる。

3~4歳

20以上の数が数えられるようになり、約200語以上の名詞の意味がわかり、先生の質問にも答えられるようになる。

アルファベット26文字の発音の違いを認識できるようになる。

プログラムで使われる英語表現の意味を理解でき、先生の簡単な質問にも英語で答えられるようになる。

4~5歳

正しい発音で数・名詞を中心とした単語を200語以上覚え、自分から積極的に好きなことややりたいことなど、自信を持って話ができるようになる。

文字と音の関係の演習フォニックスで学習を開始する準備が出来上がる。

スペルから音をひらって読めるようになる。

英語の発音とアクセント

英語の発音は、アクセントが命です。英語は日本語に比べて音の抑揚がはっきりしています。日本人が英語を話すときはアクセントが正しくないと理解してもらえません。最近になって英語教育がますます盛んですが、集団で英語を学ぶとき、子供の性格によっては物怖じしてしまい自己表現できないことがあります。中学校に上がると英会話よりも英文法が重視されてしまうため、アクセントを意識する機会が減ってしまいます。子供が小さいうちから英語のアクセントに耳や口を慣らす環境を作ってあげると良いでしょう。耳を鍛えるだけであれば乳児 (6ヶ月目くらい)からできますし、幼いうちの方が吸収は断然早いものです。
 正しいアクセントを習得するには、英語をたくさん聞くこと(インプット)と声に出して話すこと(アウトプット)の反復練習が大事です。今は動画サイトやCDといったツールがあふれていますから、それらを活用するのも効果があるでしょう。ただし、インプットだけではもちろん英語を身につけたことにはなりませんので、アウトプットできる環境が必要になります。実生活に結びついた会話や遊びの中で英語を使うこと、さらにアクセントを意識して話すことを通して、使える英語の習得を目指しましょう。

アルファベットのテキストをなぞりながら1字1字きちんと書けるようにしていきます。

レベルに合わせて単語を覚えスペルを繰り返し練習します。

 

プログラムの紹介

  • Word &Spell 
  • NCS

Numbers,Color,Shapes の名前を覚えていきます。

100までの数字の読み方や20種類くらいの色、図形の呼び名の勉強をします。

  • Math

英語で1+2=3や数字の読み方の、First, Second, Thirdのオリジナルナンバーも勉強します。

  • Phonics

基本的なアルファベットの音から1字ごとの基本的な発音を覚えていきます。

  • Story Time

子どもたちのレベルに合わせて本の読み聞かせの時間です。

  • Drama

クラスごとに設定された季節ごとのイベントなどの課題に取り組み社会のルールも学んでいきます。

  • Sosial & Culture

主に日本とアメリカの文化の違いを面白おかしく学習します。

  • Art & Craft

日本とアメリカのシーズンイベントを中心に題材として取り上げ、絵を描いたり工作をします。

  • Montessori Education 

ライセンス講師の指導に基づいて承認された教具にて行っております。

幼少期の知育には定評があります。

  • Music & Dance

アメリカの子どもたちが歌うポピュラーソングをCDなどで一緒に歌います。

歌って踊ることで楽しく覚えられます。

  • Morning Circle

Helloソングで挨拶、体を使ってコミュニケーションをとります。

リラックスしてプログラムに取り組むことができます。

  • Warm up Activity

プログラムの前に体を使ってコミュニケーションをとります。

リラックスしてプログラムに取り組むことができます。

  • Lunch Time

食事にまつわる意思表現は教えなくても覚える絶好の英語学習の時間となります。

あっという間に覚えます。

  • Free play

とっても大切です。好きなことをやりたい、もうやめたい、もっとやりたい、またやりたい、もうやりたくない。みんなで遊んだのだからみんなで片付けよう!あっという間にみんな英語で言えるようになります。